米議会:政府機関の閉鎖回避で暫定予算可決-歳出法案成立の遅れで

【記者:Brian Faler】

3月6日(ブルームバーグ):米上下両院は6日、総額4100億 ドル(約40兆円)規模の一括歳出法案の成立が遅れている状況を 受けて、政府機関の閉鎖を回避するため暫定予算をそれぞれ可決し た。

大半の連邦機関の予算の手当てを3月11日まで延長する内容 で、オバマ大統領が同日夜署名し、成立する。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE