フィラデルフィア連銀総裁:苦戦する金融機関に一段の公的資金投入を

フィラデルフィア連銀のプロッサ ー総裁は6日、米金融当局は苦戦している大手金融機関に早急に介入し、 各社に増資を求めるとともに、普通株への転換が可能な優先株を購入し て持ち株を取得する必要があるとの見解を述べた。

プロッサー総裁はニューヨークで講演し、「転換可能な優先株は 資本を増強する上で、迅速かつ透明性の高い方法であり、金融機関の救 済策としては重要な役割を担う可能性がある」と述べ、「転換の可能性 は、株主および債権者の権利を希薄化させることにもなり、この働きが 市場の規律向上につながるだろう」と指摘した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE