グローバル・ストックマーケット・サマリー【アジア・太平洋編】

アジア・オセアニア各株式市場の 動きは以下の通り。

【香港株式市況】

香港株式相場は続落。世界的な金融危機が悪化しているとの懸 念を背景に、指標のハンセン指数は4カ月ぶり安値で引けた。

英銀HSBCホールディングス(5 HK)が2.9%安。CLSA は同行の目標株価を引き下げた。東亜銀行(23 HK)も5.3%安。原 油安を受けて中国海洋石油(Cnooc、883 HK)は3.2%安とな った。

ハンセン指数は前日比289.72ポイント(2.4%)安の

11921.52と、昨年10月27日以来の安値で終了。ハンセン中国企 業株(H株)指数は前日比1.7%安の6785.47。

UOBケイ・ヒアンの法人セールスディレクター、スティーブン ・レオン氏は「海外市場はさえず、今後一段と悪化する恐れもある」 と指摘。「来週まで待っていた方が良い。かなり多くの中国経済指標 が発表されるからだ」と述べた。

HSBCは43.50香港ドル。東亜銀行は13.32香港ドル。Cn oocは6.08香港ドル。

【中国株式市況】

中国株式市場で、上海総合指数は下落。資源株や海運株が安 い。政府の刺激策でも輸出低迷を補うには不十分との懸念が背景にあ る。

国内石油生産最大手、ペトロチャイナ(中国石油、601857 CH)は1.9%安。原油相場の下落を嫌気した。貨物海運最大手の中 国遠洋運輸集団(COSCOホールディングス、601919 CH)は2 %値下がり。2月の中国の輸出が前年同月比で20%減少した可能性 があると、中国紙21世紀経済報道が報じたことに反応した。

DBSアセット・マネジメント(シンガポール)で77億ドル相 当の資産運用に携わるテオ・チョンキアット氏は「世界経済の脆弱 (ぜいじゃく)さは、中国にとって引き続き大きなリスクだ」と指 摘。「中国経済は、域内の他の国に比べればなおも良好な状態にある が、成長見通しは下方修正の必要がある」との見方を示した。

上海証券取引所の人民元建てA株と外貨建てB株の双方に連動 している上海総合指数は、前日比28.07ポイント(1.3%)安の

2193.01で終了。上海証取と深セン証券取引所のA株に連動してい るCSI300指数は同0.8%下落し、2286.58。

【インド株式市況】

インド株式相場は上昇し、指標のセンセックス30種指数が3週 間で最大の上げとなった。ルピー相場の下落が海外市場での増収につ ながるとの期待から、ソフトウエア輸出銘柄が高い。

インド2位のソフトウエア輸出企業、インフォシス・テクノロジ ーズ(INFO IN)は3.2%高の1219.35ルピーとなった。詐欺疑惑 からの信頼回復を目指す同業のサティヤムコンピュータサービス (SCS IN)は、最大51%の自社株を他社に売却することで当局の承 認を得たことを受け20%高と急伸。42.15ルピーで引けた。

国内最大の石油開発企業、石油天然ガス公社(ONGC、ONGC IN)は3.6%高の673.35ルピー。6日の原油相場上昇が買いを誘 った。

ボンベイ証券取引所のセンセックス30種指数は、前日比

127.90ポイント(1.6%)高の8325.82で終了した。

【オーストラリア株式市況】

ASX200指数は前日比43.0ポイント(1.4%)安の

3145.5。

【韓国株式市況】

韓国総合株価指数は前日比3.15ポイント(0.3%)安の

1055.03。

【台湾株式市況】

加権指数は前日比16.43ポイント(0.4%)高の4653.63。

【シンガポール株式市況】

ST指数は前日比5.52ポイント(0.4%)安の1513.12。

【マレーシア株式市況】

クアラルンプール総合指数は前日比11.02ポイント(1.3%) 安の858.22。

【タイ株式市況】

SET指数は前日比2.40ポイント(0.6%)高の419.51。

【インドネシア株式市況】

ジャカルタ総合指数は前日比1.38ポイント(0.1%)安の

1286.69。

【フィリピン株式市況】

フィリピン総合指数は前日比4.14ポイント(0.2%)安の

1920.16。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE