S&P:NISグループを「CCC+」に格下げ、優先債券格付けは「CCC」に

スタンダード&プアーズは6日、 NISグループの長期カウンターパーティ格付けを「シングルB」から 「トリプルCプラス」に、長期優先債券格付けを「シングルBマイナス」 から「トリプルC」にそれぞれ2段階ずつ引き下げたと発表した。

両格付けの引き下げ方向での「クレジット・ウォッチ」は解除した。長 期カウンターパーティ格付けの見通しは「ネガティブ」としている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE