ECBの貸倒引当金57億ユーロ、流動性供給で焦げ付き増加-FT

英紙フィナンシャル・タイムズ(F T、オンライン版)は6日、欧州中央銀行(ECB)の2008年の貸倒 引当金が57億ユーロ(約7050億円)だったと報じた。ドイツ、オラ ンダ、ルクセンブルクの中央銀行が、破たんした市中銀行に融資して いたという。

同紙によると、破たんした米リーマン・ブラザーズ・ホールディ ングスのドイツ部門やアイスランドの銀行3行、オランダのインドー バーなどへの融資はECBの流動性供給の一環として住宅ローン担保 証券などを担保に行われた。

ECBは、引き当ては担保資産の価値評価が困難なことの表れだ としている。

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: アムステルダム 木下 晶代 Akiyo Kinoshita +31-20-589-8544

akinoshita2@bloomberg.net Editor:Joji Mochida 記事に関する記者への問い合わせ先: Alan Purkiss at +44-20-7330-7760

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE