バービーちゃん、上海にお引越し-不景気の米欧にはサヨナラ

米国と欧州の消費需要が落ち込むな かで、着せ替え人形のバービーちゃんは衣装とおそろいのピンクのス ーツケースを持って中国にお引越しすることにした。

バービーは世界最大の玩具メーカー、米マテルのロングセラー。 同社は初のバービー専門店の開設地として、ロンドンでもなければパ リでもない上海を選んだ。6階建てのビル内で6日開店する同ショッ プでは、映画「セックス・アンド・ザ・シティ」の衣装を手掛けたパ トリシア・フィールド氏デザインの衣装からエステセット、カクテル まですべてがそろう。

バービー人形を14体持っている11歳のリー・キウナンちゃんは バービーの「ドレスと靴が好き。バービーちゃんはかわいいし、すて き」と話す。2月20にこのショップの内覧会があったときには、し っかり下見したという

壊滅的な米年末商戦の結果、マテルの2008年10-12月(第4 四半期)は46%減益。同社は中国に望みを託した。バービー部門のゼ ネラルマネジャー、リチャード・ディクソン氏によれば、上海の1号 店の後、中国など海外で「積極的に」展開していく計画だという。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE