ユーロは1.2329ドルに下落も、終値で1.2516ドル割れなら-加RBC

加RBCキャピタル・マーケッツ の主任テクニカルアナリスト、ジョージ・デービス氏によると、ユー ロの対ドル相場は、2月の最安値である1ユーロ=1.2516ドルの支持 線を下回る水準で取引を終えれば、さらに1.2329ドルまで下落する可 能性がある。

ユーロ相場は昨年12月18日に12週ぶりの高値となる1.4719ド ルに達して以降これまでに15%下落。デービス氏は5日付のリポート で「終値が1.2516ドルを下回れば、弱気センチメントが持続し、昨年 10月の安値1.2329ドル」の目標水準に達する可能性が高くなると説 明。「下落基調が続いていることから、われわれは依然として1.2697 ドルと1.2897ドルの抵抗線での戻り売りが有効とみている」と指摘し た。

ロンドン時間午前6時1分(日本時間同午後3時1分)現在、ユ ーロは1ユーロ=1.2598ドルと、ニューヨーク時間5日夕方の1.2540 ドルを上回っている。4日には1.2457ドルと、昨年11月21日以来の 安値をつけた。

デービス氏によると、ユーロが1.2329ドルを下回った場合、

1.2207ドル(2006年3月17日に記録した高値)まで下落する可能性 が高まるという。

-- Editor: Nicholas Reynolds, Garfield Reynolds

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 柴田 広基 +81-3-3201-8867 hshibata@bloomberg.net  Editor:Masashi Hinoki 記事に関する記者への問い合わせ先: Ron Harui in Singapore at +65-6212-1161 or rharui@bloomberg.net. 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Nicholas Reynolds at +813-3201-8676 or nreynolds2@bloomberg.net.

%EUR %USD

_

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE