SUMCO:上期純損益は370億円の赤字に-半導体ウエハー不振(3)

半導体用シリコンウエハーメーカー 世界2位のSUMCOは6日、2010年1月期の上期(2-7月)連結 業績予想を発表した。純損益は370億円の赤字(前年同期は256億円の 黒字)となる見通し。通期予想は未定。

顧客の半導体メーカーに対するウエハーの需要減が響き、売上高は 前年同期比63%減の850億円と、大幅な減収になる。このため、営業 損益も580億円の赤字(前年同期は473億円の黒字)を見込んでいる。

世界的な不況で自動車、産業機器、パソコン、薄型テレビなどに搭 載される半導体の需要が減速しており、半導体メーカーは生産調整を実 施。このため、SUMCOの主力製品である直径300ミリメートルウエ ハーの出荷が引き続き低迷する。

市況は第1四半期(2-4月)に底打ちを始め、第2四半期(5- 7月)以降に緩やかな回復を予想するが、下期の業績予想は困難と判断 し通期予想の公表を見送った。配当も中間、期末いずれも未定とした。

同時発表した09年1月期の連結決算は、純利益が前の期比75%減 の189億円だった。下期の急速な需要の落ち込みから、売上高は同18 %減の3919億円、営業利益は同68%減の451億円で大幅な減収減益。 配当は1株当たり年間40円と、前の期の55円から減配した。

SUMCO株の6日終値は前日比25円(1.9%)安の1265円。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE