米BOA、買収直前のメリルのトレーディングを調査-NYタイムズ

米紙ニューヨーク・タイムズ(NY T、オンライン版)は5日、米銀大手バンク・オブ・アメリカ(BO A)の幹部が、同行によるメリルリンチ買収前の2008年終盤にメリル の取引でこれまで明らかになっていなかった損失が出た疑いについて 調査していると報じた。

同紙によると、BOAのリスク管理担当者は3週間前、昨年10- 12月期に1億2000万ドルのトレーディング利益を計上したメリルの ロンドン在勤の為替トレーダー1人が、実際は多額の損失を出してい た恐れがあること突き止めた。BOA幹部の話を基に伝えた。

クレジット・デフォルト・スワップ(CDS)の指数に関連した メリルの複数のトレーダーの取引手法も疑惑の対象になっているとい う。

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 柴田 広基 Hiroki Shibata +81-3-3201-8867 hshibata@bloomberg.net Editor: Fumihiko Kasahara 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Greg Chang at +1-415-617-7076 or gchang1@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE