アイフル:CBが普通株936万株に転換、4.7%の希薄化-92億円分

消費者金融大手のアイフルは6日、 昨年2月に発行したユーロ円建特約条項付転換社債型新株予約権付社債 (CB)700億円のうち92億円分が4日までに普通株(約936万株) に転換されたと発表した。これにより、発行済み株式数は4.7%増えて 2億125万株となった。

同社は3日にも同CB700億円のうち240億円分(約2442万株) の転換を発表しており、合計332億円(約3377万株)が転換されたこ とになる。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE