ハイブリッジの旗艦ヘッジファンド、年初来リターンが4.5%-関係者

ヘッジファンド会社、ハイブリッ ジ・キャピタル・マネジメントのマルチストラテジー戦略の旗艦ファン ド(運用資産80億ドル=約7900億円)は、年初来の運用成績がプラ ス4.5%に達した。事情に詳しい関係者1人が明らかにした。

米銀JPモルガン・チェースが過半数出資するハイブリッジの運用 資産は約200億ドル。2月26日の投資家向け会合での発表によると、 旗艦ファンドは昨年、27%の損失を出した。HFRXグーバル・ヘッ ジファンド指数によると、今年1-2月のヘッジファンドのリターンは 平均0.7%。

金融機関向けコンサルタント会社タブ・グループの調査部門ディレ クター、アダム・サスマン氏は「ヘッジファンドは戦略の手直しにしば らく時間がかかったが、今やその成果が出ている」と指摘した。

運用成績は非公開だとして匿名を条件に語った同関係者によると、 ハイブリッジのレバレッジドローンのファンドは年初来リターンが 15%を記録。「アジア・オポチュニティーズ・ファンド」は6%に達 した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE