日本株は反落スタート、銀行や輸出株中心に下落-33業種すべて安い

週末の東京株式相場は反落スタート。 金融不安の高まりで前日の米国株式相場はS&P500種株価指数が 1996年以来の安値を更新するなど急落、景気警戒で欧州株式も大幅安 となっており、世界的株安の流れが波及している。三菱UFJフィナン シャル・グループなど銀行株中心に売りが優勢。為替相場の円安修正の 動きもあり、トヨタ自動車やキヤノンなどの輸出関連株も安い。

日経平均株価の始値は、前日比105円20銭(1.4%)安の7328 円29銭。TOPIXは同9.62ポイント(1.3%)安の731.93。東証 業種別33指数はすべて下落。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE