債券相場は上昇、米債高や株安で買い先行-英国は量的緩和

債券相場は上昇(利回りは低下)。 東京先物市場の中心限月3月物は、前日比38銭高い138円97銭で取引を 開始した。欧州中央銀行(ECB)と英イングランド銀行(BOE) が5日に利下げを実施。また英中銀が量的緩和を導入したことを受け て、米国債相場が反発した地合いを引き継ぎ、買いが先行した。国内株 が反落して始まったことも支援材料になっている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE