キリン:比サンミゲルビールにTOB、16日から4月17日まで(2)

酒類事業などを傘下に持つキリン ホールディングスは6日、フィリピンのビール最大手サンミゲルビール (SMB)に対する株式公開買い付け(TOB)について、今月16日 から4月17日まで実施すると発表した。

キリンはすでにSMB株式を最大49%取得すると表明。SMBの 親会社で同国食品最大手のサンミゲルからSMB株式43.249%を2回 に分けて5月末までに約1120億円で買い付け、残りの浮動株5.75% についてはTOBで取得する方針を明らかにしていた。TOB価格は1 株あたり約17円、TOBに要する資金は約149億円で、計1268億円 を投じてSMB株式を取得する予定。

キリンはすでにサンミゲルの株式19.91%を保有しており、投資会 社に約753億円で売却することでSMBの株式取得資金に充てる。株 式取得に伴う実質的な負担約515億円は負債で調達する。キリンは同 社を傘下に収めることで、アジア・オセアニア地域でのビール事業拡大 を狙う。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE