米FRB:政府支援機関の住宅ローン債301億ドル買い越し-週間統計

米連邦準備制度理事会(FRB) は5日、最新週(2月26日-3月4日)の週間統計を発表し、政府支 援機関(GSE)のファニーメイ(連邦住宅抵当金庫)、フレディマ ック(連邦住宅貸付抵当公社)、ジニーメイ(連邦政府抵当金庫)が 発行した住宅ローン担保債(MBS)を計301億ドル(約2兆9500 億円)買い越したことを明らかにした。

住宅ローン金利を低く抑えるために1月に導入したMBS買い取 りプログラムの一環。購入額は590億ドル、売却額は289億ドルだっ た。購入額と買越額はともにこれまでで最大となった。ニューヨーク 連銀がウェブサイトに統計を掲載した。

購入分に占める割合が最も大きかったのは、表面利率4.5%の30 年債189億ドル。

-- Editor: Don Perman, Alan Goldstein

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 柴田 広基 Hiroki Shibata +81-3-3201-8867 hshibata@bloomberg.net Editor: Ryoji Uchida 記事に関する記者への問い合わせ先: Jody Shenn in New York at +1-212-617-2380 or jshenn@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Dave Liedtka at +1-212-617-8988 or dliedtka@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE