二階氏側も特捜部聴取へ、規正法違反容疑、西松に838万パー券-産経

6日付の産経新聞朝刊によると、 東京地検特捜部は5日、民主党の小沢一郎代表の資金管理団体「陸山 会」が西松建設から事実上の企業献金を受けていた政治資金規正法違 反事件で、西松に多額のパーティー券を購入させていた自民党の二階 俊博経済産業相側の政治団体についても、規正法違反容疑で捜査する 方針を固めたもようだと報じた。捜査関係者の話を基に伝えた。

報道よると、特捜部は二階氏側が小沢氏側に次ぐ金額だった点を 重視、二階氏側の会計責任者らから事情聴取を行う方針とみられ、来 週にも特捜部以外から応援を得て検事を増員するとしている。

また2004年から06年の間、西松に838万円にのぼるパーティ ー券を購入させていたのは、二階氏が代表を務める自民党二階派の政 治団体「新しい波」だったと産経新聞は報じている。二階氏は同日行 われた二階派の総会で、全額返還することを明らかにしているという。

二階氏の公設第1秘書の長田武敏氏は6日朝、ブルームバーグ・ ニュースの電話取材に対し、特捜部からの捜査に関する連絡の有無に ついて「何もない」と説明。報道の事実関係については「事務所に文 書で問い合わせてほしい」と述べるにとどめ、回答を避けた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE