米自動車作業部会、GMとクライスラーの首脳と来週会談も-関係者

オバマ米大統領直属の自動車業界 作業部会を率いる米財務省出身のロナルド・ブルーム、スティーブン・ ラトナー両氏は来週、デトロイトを訪れ、米自動車最大手ゼネラル・ モーターズ(GM)と同3位クライスラーの首脳らと会談する可能性 がある。事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。

両氏が所属する作業部会は、GMとクライスラーに対し実施済み の政府からのつなぎ融資174億ドルの継続や、両社からの最大216億 ドルに上る追加的な公的融資要請について、検討を進めている。両社 の首脳は先週、ワシントンで同作業部会とリストラの進ちょく状況に ついて議論している。

両社の広報担当はいずれもコメントを控えた。また、米財務省の ベーカー報道官もコメントを避けた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE