【主要朝刊】米シティがマネクス売却、メリル日本がバンカメ証券取得

各紙の主なニュースは以下の通りで す。

【各紙】 ▽欧州中央銀行利下げ、政策金利を最低の1.5%に ▽WBC開幕、侍ジャパンは中国に4-0で快勝

【読売】 ▽米シティグループ、ネット証券国内3位のマネックス株売却方針 ▽日本郵政:中央郵便局の工事を中断、総務省の反対で ▽小沢氏問題「衆院選影響」7割、辞任「不必要」半数超-地方組織調査 ▽民主党の前原氏:小沢氏や鳩山氏の検察批判に苦言-「国民に疑義」

【日経】 ▽企業の資金繰り支援、出資枠拡大、最大3兆円政府追加策 ▽大和証券:コスト250億円削減、IT化進め11年までに ▽メリル日本:バンカメ日本証券事業取得、200人削減でスリム化済み ▽エルピーダ:資本増強必要、台湾当局再編案が想定超の「半年内」で

【朝日】 ▽経団連:株式市場活性化へ政府保証投信案、取引機構通じ個人に販売 ▽08年の中古マンション流通、3大都市圏2割増 ▽損保ジャパン:韓国と台湾に保険仲介会社設立へ

【毎日】 ▽再就職支援に新基金、雇用保険未加入者ら救済 ▽トヨタ:定昇維持へ、管理職の賞与削減方針

【産経】 ▽日産自動車:事実上の賃下げへ、定昇分は減額ベアゼロ方針 ▽製造業経常益94.3%減、リストラ追いつかず-財務省発表の統計で

【東京】 ▽輸入車、20年ぶり低水準、2月販売34%減、10カ月連続 ▽シャープ:採用6割減、来春大卒、業績悪化で280人

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE