投資家ロス氏:FRBのターム物資産担保証券ローン制度に参加の意向

米資産家で経営破たん企業の資産買収 に重点を置く著名投資家のウィルバー・ロス氏は5日、米連邦準備制度 理事会(FRB)による新たな1兆ドル(約98兆円)規模のターム物資 産担保証券ローン制度(TALF)に参加する可能性が高いとの見解を 示した。

ロス氏はこの日のインタビューで「実際の計算や当局の提示内容に 左右される部分は大きいだろう」と述べた上で、「しかし原則的には、対 応すべき要求に対処するものだと思う」と語った。

TALFは、自動車ローンや商業ローンを裏付けにした資産担保証 券(ABS)を担保に資金を貸し出す制度で、3月25日から開始される。 制度に参加する投資家は、担保に応じた借り入れが可能で一部の損失リ スクから保護される。

ロス氏は「投資家はリスク要因を限定できる」と述べ、「裏付け資産 を正しく選び、正しく値付けすれば、妥当なリターンを得ることができ るはずだ」と述べた。インベスコ社の傘下にある自身の会社で運用され ている資金を投資する考えを示したが、十分な情報がないとして、投資 の可能性がある金額についての見通しは示さなかった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE