NY金:反発、株安で代替投資の需要が増加-終値927.80ドル

ニューヨーク金先物相場は反発。株 式に替わる投資先として金が買われ、前日までの8日続落にようやく歯 止めが掛かった。

欧州株は反落。前日には12年ぶり安値から反発していた。米国株 はこのままいけば週間ベースで4週連安となる。一方、金相場は前日ま での8営業日で9.5%下げ、昨年9月以降で最長の下げを記録した。 2月20日には11カ月ぶりに1オンス=1000ドルを突破していた。

MFグローバルのアナリスト、トム・ポーリッキ氏(シカゴ在勤) は「株式市場で手じまいの売りが続けば、逃避先として金が買われる。 4日の株価上昇は続かなかった」と述べた。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物相 場4月限は前日比21.20ドル(2.3%)高い1オンス=927.80ドル で終了した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE