欧州株:下落、赤字のアビバに売り-中国期待で上げたBHPは反落

欧州株式相場は下落した 。英保険大手アビバが赤字決算を発表したほか、中国の温家宝首相 が追加景気対策に言及しなかったことから失望感が広がった。また、 ゴールドマン・サックス・グループが世界景気のさらなる悪化見通 しを示したことも材料視された。

アビバは33%の大幅安。同社は2008年通期で赤字となったに もかかわらず配当を維持した。独鉄鋼大手ザルツギッターは16%安。 同社が今年1-6月(上期)は赤字になる可能性があると述べたこ とが売りにつながった。

オーストラリアの鉱山大手BHPビリトンは5.6%安。同銘柄 は前日、中国の追加景気対策で原材料需要が高まるとの期待から大 幅高となっていた。

ダウ欧州株価指数は前日比3.6%安の161.59で終了。前日の同 指数は年初来で最大の上げとなり、3日に付けた12年ぶり安値から 反発していた。

中国の温首相は5日、09年の8%の経済成長目標は実現可能な 範囲だと述べ、景気刺激策の増額は不要との政府の立場を示唆した。

キャピノルディックのステーン・ヤコブセン最高投資責任者 (CIO、コペンハーゲン在勤)はブルームバーグテレビジョンと のインタビューで「株式相場はサイクルの底にかなり近いとみられ るが、上昇してもすぐ売りに押されるだろう」と述べ、「中国が世 界経済のエンジンを再スタートさせるとの期待は強かった」と付け 加えた。

ゴールドマン・サックスのロンドン在勤エコノミスト、ビニッ ト・パテル氏は、今年の世界経済成長率がマイナス0.6%との見通 しを示し、従来予想のマイナス0.2%から下方修正した。

5日の西欧市場では、18市場すべてで主要株価指数が下落した。 ダウ・ユーロ50種株価指数は前日比4.7%安、ダウ欧州50種株価 指数は3.4%下げた。

英独仏の株式指標

英国FT100指数は前日比116.01ポイント(3.2%)安の

3529.86。FTオールシェア指数は56.25ポイント(3%)下げ

1792.72。

ドイツのDAX指数は195.45ポイント(5%)安の3695.49。 HDAX指数は97.20ポイント(5%)下げ1842.94。

フランスのCAC40指数は106.05ポイント(4%)低下し

2569.63で終了した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE