09年の米牛肉輸出7%増へ、日韓で需要拡大-USMEF会長(2)

米国の牛肉輸出は2009年、前年を 7%上回る公算だ。米国食肉輸出連合会(USMEF)のフィリッ プ・セング会長が明らかにした。日本や韓国で需要が拡大しているため という。

セング会長は東京都内でインタビューに応じ、米国の牛肉輸出が 100万トンに増える可能性が高く、日本と韓国への輸出は合計20万ト ンに達するとみられると述べた。

同会長は「われわれの韓国市場へのアクセスは拡大しており、日 本市場での状況も改善する見通しだ」と語った。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE