1月のドイツ小売売上高指数:前月比0.6%低下-予想外のマイナス

ドイツ連邦統計庁が5日発表した 1月の小売売上高指数(インフレ・季節調整済み)は前月比0.6%低下 となった。雇用懸念から消費を控える動きが見られ、予想外の低下とな った。昨年12月は同0.5%上昇(改定値)。

ブルームバーグ調査で対象となったエコノミスト24人の予想中央 値は、前月比0.2%上昇だった。1月は前年同月比では1.3%低下。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE