中国の温首相:今年の8%成長は達成可能、4兆元の景気刺激策活用で

中国の温家宝首相は5日、北京で 開幕した全国人民代表大会(全人代、国会に相当)で政府活動報告を行 い、2009年の8%の経済成長目標は実現可能な範囲だと述べ、4兆元 (約58兆円)の景気刺激策の増額は不要との政府の立場を示唆した。

温首相は「われわれがこの目標を達成するのは可能だ」と言明、 中国は「できるだけ早急に現在の景気の下降を反転させる」必要がある と述べた。

中国が世界的なリセッション(景気後退)を切り抜けるとの温首 相の見通しや投資を「大幅に増加」するとの公約が好感され、5日のア ジア株式相場は反発が続いた。MSCIアジア太平洋指数は東京時間午 後1時29分現在、前日比1.1%高。上海総合株価指数は同1.8%高。

社会不安

中国経済は輸出の落ち込みで7年ぶりの低成長に陥り、2000万人 に上る出稼ぎ労働者の雇用が失われており、社会不安を招くリスクが高 まっている。

温首相は8%の経済成長目標を再確認したが、国際通貨基金(I MF)は約20年ぶりの低成長となる6.7%成長を予測している。これ まで都市部で就職していた農村出身者2000万人が今失業状態にあり、 710万人の大学卒業者も職を探しているため、当局は社会不安につなが る危険性を警戒している。

温首相は中国の成長率の低下で一部の産業で生産能力に余剰が生 じ、雇用に「深刻な圧力」を与えており、「われわれは先例のない困難 と課題に直面している」との認識を示した。

中国政府は、西部や中部地域の安定維持などを目的とした治安対 策費を32.6%増額し1160億元を投じる方針を示した。

景気減速による歳入減少や政府の景気対策費の影響で09年の財政 赤字は7500億元となる見通しで、地方政府を含めると9500億元に膨 らむ見込み。

フィッチの格付け再確認

財政赤字は昨年の1110億元から増加するが、国内総生産(GD P)比は3%以内にとどまる見通し。米国の同比率は12%。

格付け会社フィッチ・レーティングスは5日、中国の長期外貨建 て債務格付けを5番目に高い「A+」で据え置いた。中国の「非常に力 強い対外収支」を理由に挙げた。

英ロイヤル・バンク・オブ・スコットランド(RBS)のエコノ ミスト、ベン・シンフェンドーファー氏(香港在勤)は「5日と前回発 表の景気対策の違いを見分けることが難しかった」と述べた上で、支出 の規模は今年後半の景気回復を後押しする十分な水準だとの見方を示し た。

一方、SJSマーケッツのチーフ投資ストラテジスト、ダリウ ス・コワルチック氏は「新たな景気対策の発表を誰もが待ち構えていた が、公表されなかった」と述べ、「8%の成長目標には到達しないだろ う。かなり失望的だ」と語った。

強い自信

温首相は、今年の歳出目標を22%増の7兆6200億元と、前年実 績の25.4%増を下回る伸びになると述べた。中国国家統計局の馬建堂 局長は5日、中国が成長目標を達成できると極めて強い自信を持ってい ると述べた。

中国経済は世界の経済大国上位5カ国で唯一、拡大を続けている ものの、成長率は6四半期連続で減速し、08年10-12月(第4四半 期)は前年同期比6.8%と、07年通期の13%を大きく下回った。

温首相によると、インフラ整備を中心とする公共投資の規模は 9080億元と2倍余りに増加する。社会保障費は17.6%増加し、科学技 術投資は25.6%の伸びとなる見通し。小規模ビジネス振興基金は2倍 強の96億元とする。

09年のインフレ率目標は4%と、08年実績の5.9%を下回る水準 とした。景気減速や商品価格の低下で年内にデフレの可能性が高まって いる。

危機は依然として拡大

温首相は世界的な金融危機が「依然として拡大しており、まだ底 打ちしていない」との認識を示し、世界的なデフレ傾向が一段と鮮明に なりつつあると付け加えた。また、貿易保護主義が台頭しているとの見 方も示した。

昨年11月に政府が発表した景気刺激策は、10年までに住宅、鉄 道、高速道路、空港、発電所、昨年の四川省大地震の復興などの事業に 4兆元を投じる内容だった。英スタンダード・チャータードは今週、中 国政府が景気刺激策の規模を倍増する可能性があるとの見方を示してい た。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE