米IBMは印サティヤム買収の最有力候補-ビジネス・スタンダード紙

インド紙ビジネス・スタンダード は5日、米IBMが同国4位のソフトウエアサービス会社サティヤム コンピュータサービスの買い手の最有力候補になっていると報じた。 事情に詳しい複数の関係者の話を基に伝えた。

同紙によると、IBMはインド政府が指名したサティヤムの取締 役会との交渉を開始しており、買収の取引内容やリスクを査定するた め、弁護士や投資銀行からなる作業班を設けた。

IBMの広報担当プラシャント・バララマ氏(バンガロール在勤) は、同社は「うわさや観測」にコメントしないと言明。サティヤムの 広報担当スリダー・マトゥリ氏(ハイデラバード在勤)は報道への言 及を差し控えた。

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 柴田 広基 Hiroki Shibata +81-3-3201-8867 hshibata@bloomberg.net 記事に関する記者への問い合わせ先: Harichandan Arakali in Bangalore at +91-80-3057-0936 or harakali@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先:Masashi Hinoki Suresh Seshadri at +91-80-3057-0939 or sseshadri1@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE