NY原油時間外:45ドル近辺で推移-中国が輸入増との期待感

ニューヨーク原油先物相場はアジア 時間5日の取引で小動き。過去2営業日は中国が商品輸入を増やすと の期待感から続伸した。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物4月限は一時、 30セント(0.7%)高の1バレル=45.68ドルを付けた。シンガポール 時間午前9時56分(日本時間午前10時56分)現在、45.62ドルで推 移している。4日の通常取引は3.73ドル上昇し、45.38ドルで取引を 終えた。年初からの上昇率は2.2%。

中国の温家宝首相がこの日北京で開幕した全国人民代表大会(全 人代、国会に相当)で、経済戦略物資の在庫を増やす方針を示した。 前日は中国当局者が追加的な景気刺激策を取る可能性を示したことを 好感して、原油先物価格は9%上昇した。先週の米原油在庫は予想に 反し減少した。

シンガポールのエネルギーコンサルタント会社パービン・アン ド・ガーツのシニアプリンシパル、ビクター・シャム氏は、「原油や石 油製品の在庫を増やす方針が実現すれば、中国の需要を引き上げる。 世界的な影響を考えると、需給を確実にひっ迫させる」と述べた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE