米MGMとドバイ・ワールド、ドイツ銀との融資交渉が破談に-関係者

米カジノ・ホテル大手MGMミラー ジュとドバイの政府系投資会社ドバイ・ワールドが、ラスベガスの建 設プロジェクトを完了させるためにドイツ銀行と進めていた融資交渉 が破談になったことが、事情に詳しい関係者5人の話で4日分かった。

ラスベガスの目抜き通り「ストリップ」に複合ビル「ラスベガス・ シティーセンター」を建設するこのプロジェクトの総投資額は112億 ドル。ドイツ銀は12億ドルの融資提供と引き換えに同プロジェクトの 権益を取得するはずだった。同関係者が匿名を条件に明らかにした。 MGMミラージュとドバイ・ワールドは同センターをドイツ銀が所有 する隣接施設と統合する計画だったが、現在はほかの複数の企業と交 渉を進めているという。

4日のニューヨーク市場でMGMミラージュの株価は少なくとも 19年ぶりの安値に下落。今年は上位の信用枠の財務条件を満たすこと ができない可能性があると発表したことが嫌気された。資産家カー ク・カーコリアン氏が同社の過半数株式を保有している。

-- Editor: Katherine Snyder, Anthony Palazzo.

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 柴田 広基 Hiroki Shibata +81-3-3201-8867 hshibata@bloomberg.net Editor:Masami Kakuta 記事に関する記者への問い合わせ先: Jonathan Keehner in New York +1-212-617-1518 or jkeehner@bloomberg.net. 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Alec Mccabe at +1-212-617-4175 or amccabe@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE