米FRB:ICEのCDS決済機関設立案を承認-ディーラー8社支援

米連邦準備制度理事会(FRB)は 4日、米先物市場運営会社インターコンチネンタル・エクスチェンジ (ICE)が提出したクレジット・デフォルトスワップ(CDS)市 場の決済機関設立案を承認した。

ICEの計画実施には、米証券取引委員会(SEC)の承認も必 要。ICEの広報担当サラ・スタシャク氏は、承認が得られそうな時 期についてコメントを控えた。ICEの計画はJPモルガン・チェー スやUBSなど主要ディーラー8社の支援を得ている。米CMEグル ープなど取引所運営や決済を手掛ける欧米4社の計画と競合すること になる。

欧米の監督当局は、米保険大手アメリカン・インターナショナル・ グループ(AIG)の経営が昨年、CDS取引で悪化した事態を受け、 27兆ドル規模のCDS市場安定に向けて異なる計画を推進している。 CDS取引は規制を受けず、相対取引が中心であることから、その全 体像が把握できず、政府による銀行の信用リスク判断の障害となった。

ボストン大学のマーク・ウィリアムズ金融学教授は「FRBにと って素晴らしい一歩だ」とし、「将来に第2のAIGを生まないように CDS市場の信頼を立て直す上で新たな基盤となる」と指摘した。

ICEは4日、北米のCDS指数がまず初めに決済の対象になる と発表した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE