インド株(終了):センセックス30種指数、3年ぶり安値に下落

インド株式相場は下落し、指標の センセックス30種指数が3年ぶり安値となった。各国政府の取り組 みにもかかわらずの景気回復が遅れるとの見方が優勢になった。

時価総額でインド最大の企業、リライアンス・インダストリーズ (RIL IN)は5.1%安の1149.80ルピー。国内2位の銀行、IC ICI銀行(ICICIBC IN)は5.2%下げ270.05ルピーとなっ た。

製薬最大手のランバクシー・ラボラトリーズ(RBXY IN)は

9.4%安の144.05ルピーと、7年半ぶりの安値で引けた。オースト ラリアの規制当局が一部製品について調査しているとの報道で売られ た。

ボンベイ証券取引所のセンセックス30種指数は、前日比

248.57ポイント(2.9%)安の8197.92と、2005年11月以来の 安値で終了した。騰落比率は1対5だった。

インド準備銀行(中央銀行)は4日の取引終了後に利下げを実施 し政策金利を過去最低水準としたが、この日の株価上昇につながらな かった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE