米国株:上昇、中国の景気対策期待で資源株高い-ダウ150ドル高

米株式相場は上昇。この日は世界 的に株高だった。中国の追加景気対策をめぐる思惑や米議会が住宅市場 支援策で合意に達するとの観測が背景。

アルミ生産のアルコアや資源大手フリーポート・マクモラン・カ ッパー・アンド・ゴールドが急伸。石油のシェブロンも上昇した。中国 の当局者は温家宝首相が5日に新たな景気刺激策を発表すると明らかに したのが買い材料だった。建機大手キャタピラーも上昇した。

フェデレーテッド・インベスターズのローレンス・クリーチュラ 氏は「株価が割安になり、株式市場に再び太陽が昇った。特に中国と住 宅市場の2つに光が差している。商品株と住宅株にとっては一段の支援 材料だ」と語った。

S&P500種株価指数は前日比2.4%高の712.87。前日は1996年 10月以来初の700割れで取引を終えた。ダウ工業株30種平均は

149.82ドル(2.2%)上昇し、6875.84ドルで終了。

S&P500種に採用されるエネルギー株は4.1%高、産業別10指 数のなかで値上がり率トップだった。

エクソンモービルは2.1%高。シェブロンは2.7%値上がりした。 ニューヨークで取引されている原油先物が材料視された。ニューヨーク 商業取引所(NYMEX)の原油先物4月限は前日比9%高の1バレル =45.38ドルだった。

フリーポートとアルコアはいずれも13%上昇した。

GE

複合大手のゼネラル・エレクトリック(GE)は下落。一時は 1991年12月以降で初めて6ドルを割り込んだが、GEが投資家向けの 電子メールで、近く増資を必要としているとの見方は憶測に過ぎないと 表明したことが好感され、5%未満の下げまで戻した。

オプション市場ではGEのプットオプション取引が最高の73万 5871枚と、4週間平均の3倍以上に達した。GE株の行使価格5ドル の3月限のプット価格は42%上昇して34セント。同プットオプション を購入するトレーダーはGEの株価が3月20日まで約4.66ドルに値 下がりすると見込んでいる。

世界最大の債券ファンド、パシフィック・インベストメント・マ ネジメント・カンパニー(PIMCO)のビル・グロス共同最高投資責 任者(CIO)は、GEは保険大手アメリカン・インターナショナル・ グループ(AIG)とは異なるとの認識を示した。

グロス氏は米金融経済専門局CNBCとのインタビューで、GE 株の下落について、政府系ファンドがGEの格付け「AAA」が引き下 げられるとの観測からGE株に売りを浴びせていると語った。

半導体のアドバンスト・マイクロ・デバイシズ(AMD)は11% 高。半導体株の上げをけん引した。ゴールドマン・サックス・グループ のアナリストが半導体株に買いを推奨したのが支援材料となった。

ISM非製造業景況指数

この日午前には米供給管理協会(ISM)が2月の非製造業総合 景況指数を発表した。2月の同指数は41.6と、1月の42.9から低下 した。同指数は50がサービス業活動の拡大と縮小の境目を示す。

また、給与明細書作成代行会社のオートマティック・データ・プ ロセッシング(ADP)エンプロイヤー・サービシズが発表した給与名 簿に基づく集計調査によると、2月の米民間部門の雇用者数は前月比 69万7000人減少した。

ブルームバーグのデータによると、1月12日以降に発表されたS &P500種採用企業465社の四半期決算は平均58%の減益(一部項目 除く)だった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE