米財務長官の上院証言、金融安定化費増加の可能性指摘-前日と同内容

ガイトナー米財務長官は4日、上 院財政委員会で証言した。冒頭の証言では金融安定化計画を実行する には、一段のコストが必要になる可能性を示し、内容は前日に下院で 行われたものとほぼ同じだった。

ガイトナー長官はただ、最近通過した景気対策法案のうち「クリ ーンエネルギー技術」への投資を650億ドル(約6兆4584億円)と、 前日の430億ドルから引き上げた。

同長官はまた、オバマ政権が今後数年間のイラクやアフガニスタ ンでの戦争を含む海外での有事に対し「控えめな歳出見通し」を示し たことについて、「具体的な政策決定を反映したものではない」と述 べた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE