米財務省:住宅ローン借り換え支援措置の詳細公表-金利最低2%に

米財務省は4日、連邦政府による 住宅ローン借り換え支援計画について詳細を公表した。同支援が適用さ れた場合、ローン金利は最低2%まで引き下げられる。

財務省の発表した利用資格ガイドラインによると、申請者は給料 明細書を添えた収入証明や所得税申告書、「家計上の困難」を証明する 署名入り文書を提出する必要がある。支援対象となるのは、ローンの元 本残高が最高72万9750ドルまでの住宅所有者。該当する住宅に居住 していることが前提となる。

ガイトナー長官は財務省発表の文書の中で、「今回の措置で、全 米900万世帯の住宅保有負担が軽減されるだろう。また、住宅価格の 下落が米国全体に与える打撃を抑える一助にもなるとみている」とコメ ントした。

2009年1月1日以前に組成された住宅ローンが対象で、2012年末 までの借り換えが可能となる。

C <Equity> GS <Equity> STT <Equity> WFC <Equity> BAC <Equity> FRE <Equity> FNM <Equity>

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE