中国人民元:ほぼ変わらず-PMI受け当局が元安定維持との見方

中国の外国為替取引で、人民元 はドルに対してほぼ変わらず。4日発表された2月の中国製造業購 買担当者指数(PMI)が活動の拡大・縮小の分かれ目となる50 を5カ月連続で下回ったことから、当局が引き続き元を安定的に推 移させるとの見方が広がった。

中国物流購買連合会が発表した2月のPMIは季節調整済みで 49と、1月の45.3から上昇したものの、50は下回った。

招商銀行の為替アナリスト、劉東亮氏(深セン在勤)は「2月 のPMIは、先月よりはある程度改善したが、依然として活動の縮 小が示されている」とした上で、「中国当局が為替安定政策の変更 を検討している兆候は全くない」と述べた。

中国外国為替取引システム(CFETS)によると、人民元は 上海時間午後5時半(日本時間同6時半)現在、1ドル=6.8423元。 前日は6.8413元だった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE