インドのタタ・スチールを「Ba2」に格下げ-ムーディーズ(2)

米格付け会社ムーディーズ・イン ベスターズ・サービスは4日、インド最大の製鉄会社、タタ・スチー ルの格付けを「Ba2」とし、これまでの「Ba1」から1段階引き 下げたと発表した。需要後退と価格下落の影響で、業績が悪化してい ることがその理由。

「Ba2」は、投資適格級を2段階下回る水準。ムーディーズは、 引き続き格下げ方向で見直し中だとしている。

ムーディーズは発表資料で、「今回の格下げは急激な需要後退と 価格下落を受けて鉄鋼業界に見られる大きな反転の結果、タタ・スチ ールの業績が悪化していることを反映したものだ」と説明した。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 森 茂生 Shigeki Mori +81-3-3201-3843 smori1@bloomberg.net Editor: Fumihiko Kasahara 記事に関する記者への問い合わせ先: Debarati Roy in Mumbai at +91-22-6633-9025 or droy5@bloomberg.net; Clementine Fletcher at +44-20-7330-7285 or cfletcher5@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Teo Chian Wei at +65-6212-1541 or cwteo@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE