出光:徳山製油所でぼや、常圧蒸留装置の運転停止-出荷に影響なし

出光興産は4日、徳山製油所(山口 県徳山市、処理能力日量12万バレル)の第2常圧蒸留装置でぼやが発生 し、同装置の運転を停止したと発表した。製油所からの製品出荷に影響 は出ていないという。

同社によると、常圧蒸留装置に取り付けられたポンプから午後2 時20分ごろ出火したという。午後3時過ぎに、消防により鎮火が確認さ れた。常圧蒸留装置のほか、一部の2次装置の運転にも影響が出てい る。停止している装置の運転再開時期は未定。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE