独アディダス10-12月期:利益が倍以上に増加-宣伝費が減少

世界2位のスポーツ用品メーカー、 ドイツのアディダスが4日発表した2008年10-12月(第4四半期) 決算は、純利益が倍以上に増加した。宣伝費の減少や税金面の要因が 支えになった。

配布資料によれば、純利益は5400万ユーロ(1株当たり0.27ユ ーロ)と、ブルームバーグが集計したアナリスト5人の予想中央値 4700万ユーロを上回った。前年同期は2100万ユーロ(同0.11ユー ロ)。売上高は前年同期比6.4%増の25億7000万ユーロだった。

アディダスは07年第4四半期に、サッカー欧州選手権や北京五 輪を控えてマーケティング費用を増やしたが、09年は主要なスポー ツイベントの予定がないため、宣伝費は08年第4四半期に減少した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE