米スティール:コスモ電株をすべて売却-岩谷産業が筆頭株主に

米系投資ファンドのスティール・パ ートナーズ・ジャパン・ストラテジック・ファンドが保有していた新コ スモス電機の株式をすべて売却したことが大量保有報告書で明らかにな った。

スティールが4日、関東財務局に提出した変更報告書(同報告書) によると、スティールは直近60日間で30回以上の注文を入れ、頻繁に コスモ電株を売却。2月26日には市場外取引で109万3000株(保有比 率8.7%、1株1000円)処分した。その結果、スティールは保有してい たコスモ電株をすべて売却、発行済み株式総数に対する比率は従来の

9.25%からゼロになった。

一方、3日付の大量保有報告書で、家庭用ガスなどを供給する商社 の岩谷産業が、コスモ電株を2月26日に202万5900株(1株1000円) 市場外取引で取得。発行済み株式総数に対する比率は20.55%になった。 岩谷産業の経営企画部の古川裕一氏は、「スティールなど米系投資ファ ンド2社から当社が買い付けた。コスモ電はガス警報機の仕入れ先で、 密接な関係を維持するために保有した。当社はコスモ電の筆頭株主にな った」と話した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE