中国:09年の国防費を前年比14.9%増額へ-軍人給与引き上げ

中国は4日、2009年の国防予 算が前年比で14.9%増額する方針を発表した。中国人民解放軍での 給与を引き上げ、日米に対抗して地域での影響力を高める。

5日開幕する全国人民代表大会(全人代、国会に相当)を前に 李肇星報道官が4日の記者会見で明らかにしたところによると、国防 費は4806億元(約7兆円)と、昨年の4182億元(修正値)から増 える。

中国の海軍や宇宙開発の強化策をめぐっては、関連支出額を過 小に報告していると米国は批判している。デービッド・セドニー米国 防次官補代理(東アジア担当)は2月28日、中国が軍事力を同国既 定の戦略目標で正当化される以上の規模に高めているとの見方を示唆 していた。

英国際戦略研究所(IISS)の執行役員、ティム・ハックス レー氏によると、中国の実際の軍事費は公式発表を70%程度上回っ ており、公式発表には兵器輸入代金や研究開発費などが含まれていな いという。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE