中国:2月のPMI上昇、景気回復の可能性示唆-物流購買連合会

中国物流購買連合会が4日発表した 2月の中国製造業購買担当者指数(PMI、季節調整済み)は、3カ 月連続で上昇した。同国経済が回復に近づきつつある可能性を示唆し ている。

発表資料によれば、2月の中国製造業購買担当者指数は49とな り、1月(45.3)から上昇。大恐慌以来で最悪の金融危機の影響で輸 出が減少するなか、同指数は活動の拡大・縮小の分かれ目となる50 を5カ月連続で下回ったものの、昨年11月に付けた過去最低の38.8 からは回復している。

生産指数と新規受注指数は5カ月ぶりに50を上回った。4兆元 (約57兆円)規模の景気対策が奏功していることが示された。温家 宝首相は5日に北京で開幕する全国人民代表大会(全人代)で、景気 回復に向けた追加措置を発表する可能性がある。

中国国務院発展研究センターの張立群氏は、「中国経済が底打ちし つつあることを示す顕著な兆しが増えている」と指摘した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE