ABCマト株が1年ぶり安値、2月の既存店売上高は8%減-天候悪化

靴小売店をチェーン展開するエービ ーシー・マートの株価が大幅続落。一時は前日比8.5%安の1880円まで 売られ、2008年3月18日以来、約1年ぶりの低水準に沈んだ。3日公 表の2月の既存店売上高は前年同月比8.1%減。月後半の天候不順が響 きマイナス幅が広がった。同社の販売は堅調とみられていただけに、失 望売りが出たようだ。

ABCマトIR担当の近藤明香氏によると、休日が前年より1日少 なかった影響を考慮すると、実質では同6.1%減になるという。2月は 決算期に当たるため在庫処分セールを行い、1品単価が前年より3%低 下した。会社側は「大騒ぎすることではない。スプリングフェアやラン ニングフェアなどに注力していく」(近藤氏)としている。

大和総研の杉浦徹アナリストは「2月は春物を全面展開するには早 く、売り場の閑散期にあたる。規模が小さい分、売上高自体が振れやす い」ことから、深刻に捉えるべきではないと話す。ただ消費も低迷して いるため、「新生活フェアなどが始まる3月の販売状況をより見るべき」 (杉浦氏)という。

杉浦氏は直近高値の3900円(08年12月8日)から半値になった現 在の株価が、「さらに一段安するとは思わない」そうだ。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE