東京外為:ユーロが対ドルで約3カ月ぶり安値、豪ドル安の影響で

午前の東京外国為替市場ではユー ロが大幅下落。ユーロ・ドル相場は一時1ユーロ=1.2457ドルと、昨 年11月21日以来、約3カ月ぶりの安値を付けた。オーストラリアの経 済成長率がマイナスに転じたことをきっかけに豪ドル安が進み、政策 金利の引き下げ余地のあるユーロも連れ安の展開となっているよう だ。

オーストラリア統計局がこの日に発表した昨年10-12月期の実質 国内総生産(GDP)は前期比0.5%減少と、前期の0.1%増からマ イナスに転じた。市場予想の0.2%増も下回り、発表直後から豪ドル 売りが活発化している。

ユーロ・円相場も一時1ユーロ=122円39銭と、前日のニューヨ ーク時間午後遅くに付けた123円31銭からユーロ安・円高が進んでい る。

一方、ドル・円相場はその他の通貨に対する買い戻しが交錯する 格好となっており、1ドル=98円台前半でもみ合う展開となってい る。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE