トヨタの2月米自動車販売、過去最大の40%減-現代自は減少に歯止め

トヨタ自動車の2月の米自動車販売台 数は過去最大の減少率を記録した。一方、韓国最大手のヒュンダイモー ターカンパニー(現代自動車)は、同社史上最大規模の販売奨励策によ って減少に歯止めをかけた。リセッション(景気後退)の影響で業界全 体の販売台数は1981年12月以来の低水準にとどまった。

アジアの自動車メーカーの販売台数は前年同月に比べ計34%減少。 世界最大手のトヨタが同40%減と、最も大幅な落ち込みを記録した。ホ ンダは38%減、日産自動車は37%減。一方、ヒュンダイは1.5%減にと どまり、同社傘下の起亜自動車は0.4%増だった。

自動車業界調査会社エドマンズ・ドット・コムの分析担当ディレク ター、ジェシー・トプラック氏は、電話会議で「ヒュンダイと起亜のシ ェアが拡大し続けている」と説明。「両社は販売奨励策に尋常でない規模 の経費をかけた。起亜の支出は前年の2倍以上になっている」と指摘し た。

消費者信頼感の悪化や失業者増加の懸念、一部顧客が自動車ローン を組めない状態が、2月も新車需要の低下につながった。エドマンズに よると、2月の販売台数は人口の伸びを考慮して調整した年率ベースで 1960年代以来の低水準にとどまった。

-- Editor: John Lear

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 柴田 広基 Hiroki Shibata +81-3-3201-8867 hshibata@bloomberg.net Editor:Masami Kakuta 記事に関する記者への問い合わせ先: Alan Ohnsman in Los Angeles at +1-323-782-4236 or aohnsman@bloomberg.net; Mike Ramsey in Southfield, Michigan, at +1-248-827-2946 or mramsey6@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Jamie Butters at +1-248-827-2944 or jbutters@bloomberg.net; Bret Okeson at +81-3-3201-8335 or bokeson@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE