米GE株、6月までに2.50ドルに下落も-オプション取引が示唆

3日の米個別株オプション市場ではゼ ネラル・エレクトリック(GE)のオプション価格とプットオプション の取引がともに過去最高を記録した。GEが金融部門の資本増強の必要 に迫られるとの観測から、GEの株価は6月までに2.50ドルに下落する との見方が強まった。

将来の変動率の指標でオプション契約価格の主要な指標であるイン プライド・ボラティリティ(IV、予想変動率)は満期まで30日のオプ ションで、16%上昇し133.99となった。特定日までに特定数の株式を指 定の価格で売る権利を付与する契約であるプットオプションの出来高は 過去最高の45万9871枚に達した。GEの株価は3日、前日比7.8%安 の7.01ドルと、16年ぶりの安値を付けた。GEのオプション出来高2 位は、GE株を6月19日までに2.50ドルで売る権利を付与するプット オプションだった。

インタラクティブ・ブローカーズ・グループのシニア市場アナリス ト、アンドルー・ウィルキンソン氏によると、「一段の下振れは間違いな いと投資家は感じている」と述べ、「GEの底入れを予測するのは難しい 状況だ」と指摘した。

UBSのアナリスト、ジェーソン・フェルドマン氏は3日付の顧客 向けリポートで、GEは追加増資が必要になる可能性があり、株価は「短 期的に大幅な下振れリスク」に直面しているとの見方を示した。投資判 断は「売り」としている。

GE株の行使価格2.50ドルの6月限プットの価格は30%上昇し26 セント。売買高は過去最高の8万1644枚で、3日のGEプット売買高の 18%を占め、過去4週間の平均の2.5倍の大商いだった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE