【米注目株】保険のハートフォード、携帯情報端末メーカーのパーム

3日の取引終了後の主な注目銘柄は 以下の通り。株価は時間外取引のニューヨーク時間午後6時8分(日本 時間4日午前8時8分)時点。

ハートフォード・ファイナンシャル・サービシズ・グループ(HIG US):8.9%安の4.22ドル。米格付け会社スタンダード・アンド・プ アーズ(S&P)は、昨年27億5000万ドルの損失を計上した米保険 大手ハートフォードの信用格付けを引き下げた。S&Pはリセッション (景気後退)の深刻化で打撃を受ける恐れがあると説明した。格下げは この1カ月で3回目。

パーム(PALM US):10%安の6.62ドル。携帯情報端末(PD A)メーカーのパームが発表した2008年12月-09年2月(第3四半 期)売上高は、アナリスト予想を約50%下回った。同社は、旧モデル の受注減少を理由に挙げた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE