米生保各社:公的資金申請、財務省が数週間以内に回答も

投資損失で資本が目減りしている米 生保各社は、金融安定化措置に基づく公的資金申請への回答を、財務省 から今後3週間以内に受け取る可能性がある。

米生命保険協会(ACLI)のフランク・キーティング会長は3日 行われたインタビューで、「われわれは今後数週間以内に何らかの対応 が行われるとの通知を受けた」と説明。具体的な社名を挙げず、生保12 社が公的資金の注入を申請していると述べた。

米生保2位のプルデンシャル・ファイナンシャルとハートフォー ド・ファイナンシャル・サービシズ・グループは昨年、投資損失の打撃 を緩和するため、公的資金の注入を申請。ACLIは既に、米政府から 資本注入を受けることができれば、企業の社債を買い増して信用逼迫(ひ っぱく)の解消に貢献できると表明している。

-- Editor: Steve Dickson, William Ahearn.

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 柴田 広基 Hiroki Shibata +81-3-3201-8867 hshibata@bloomberg.net Editor: Ryoji Uchida 記事に関する記者への問い合わせ先: Andrew Frye in New York at +1-212-617-1869 or afrye@bloomberg.net. 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Rick Green at +1-212-617-5804 or rgreen18@bloomberg.net.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE