トリシェECB総裁:非伝統的な手法、必要ならいつでも適用可能

欧州中央銀行(ECB)のトリシェ 総裁は3日、フランクフルトで開かれたイベントで、現在の経済の課題 について次のようにコメントした。

◎ユーロ圏分割をめぐる観測について:

「ばかげた仮説にはコメントしない」

◎現在の経済の課題について:

「われわれは皆大きな課題に直面している。適切な対応策を見いだ す必要があり、皆このために協力している。大西洋の向こう側の友好国 との協力は非常に密接だ」

「われわれは皆が支援と刺激策を必要とする時期にある」

「われわれは金融・市場統合の深化を呼び掛けている」

「非伝統的な手法を必要に応じていつでも適用することができる」

◎ユーロについて:

「わたしの発言を金融政策に関連させて解釈しないでほしい。現在 は非常時であり、ドルも円もポンドもすべての通貨がこの同じ課題に直 面している」

ユーロ圏加盟国は「将来的に大幅に増えるだろう」

「これは大きな課題だ。欧州連合(EU)加盟27カ国のうち、25 カ国にユーロ導入に関するオプトアウト(適用除外)条項がない点に留 意する必要がある」

「ユーロは加盟国の利益に非常に良くかなっている」

◎英国について:

「英国を歓迎する。英国を暖かく迎え入れない国は1つもない。決 めるのは英国だ。英国民による決定になるとわれわれは承知している」

-- Editor: Matthew Brockett

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 柴田 広基 Hiroki Shibata +81-3-3201-8867 hshibata@bloomberg.net Editor: Ryoji Uchida 記事に関する記者への問い合わせ先: Simone Meier in Frankfurt at +49-69-9204-1329 or smeier@bloomberg.net; Jana Randow in Frankfurt +49-69-92041-206 or jrandow@bloomberg.net. 記事に関するエディターへの問い合わせ先: John Fraher at +44-20-7673-2058 or jfraher@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE