オバマ米大統領:株安、長期的投資家には買いの好機にも

オバマ米大統領は3日、株価の 下落について、「長期的視点」に立つ投資家にとって格安の値段で買 える好機になるかもしれないと語った。

大統領はホワイトハウスで、「長期的な視点で見れば、収益率は 現在、株式投資が買い得になる可能性のある地点に達しつつある」と 述べた。

昨年38%安と1937年以来の大幅な下げを記録したS&P500 種株価指数は、今年に入ってさらに23%下落している。

オバマ大統領は「システム全体に徐々に浸透しつつある多くの 損失が存在する」と指摘。「その結果として市場が打撃を受けても不 思議ではない」と説明した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE