NY銅先物:3週間ぶり大幅上昇、中国の需要回復への期待で

3日のニューヨーク銅先物相場は3週間ぶり の大幅上昇となった。世界最大の銅消費国である中国の需要が持ち直すとの観測 が広がった。

中国の複数の政府当局者はこの日、4兆元の景気刺激策が実施されるなかで、 中国経済が年内に改善するとの見通しを示した。スコティア・キャピタルは、中 国の銅購入は「まだ先のことだ」と指摘した。銅相場は先週、米国や中国の財政 出動で世界の景気が持ち直し、金属消費が拡大するとの見方から、7.4%上昇し ている。

ミラー・タバクの株式ストラテジスト、ピーター・ブックバー氏(ニューヨ ーク在勤)は電子メールで送付した3日付の資料で、中国の当局者の発言の後で、 「銅などの商品相場が反発している」と指摘。景気浮揚に向けて「中国が可能な あらゆる措置と支出を図ることが示唆されている」と分析した。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のCOMEX部門の銅先物相場5月 限終値は前日比8.85セント(5.8%)高の1ポンド当たり1.6045ドルと、中心限 月の取引としては2月6日以来最大の上げ。ただ、昨年5月5日に記録した過去 最高値(4.2605ドル)をなお62%下回っている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE