米国債:反落、増発懸念で売り-FRB議長が銀行支援拡大に言及

米国債相場は反落。バーナンキ 米連邦準備制度理事会(FRB)議長が議会証言で、金融システムは まだ安定していないとの見方を示したため、銀行支援の財源となる国 債の発行が増加するとの思惑が強まった。

調査会社ライトソンICAPによると、来週の中長期国債入札 の規模は合計600億ドルと予想されている。バーナンキFRB議長 とガイトナー財務長官は、金融システム支援に向けた資金を現在認 められている7000億ドルから拡大する必要に迫られる可能性がある と発言。財政赤字の急拡大というコストを支払ってでも、積極的な 対策を取るよう議会に求めた。

フェデレーテッド・インベスターズの債券市場ストラテジスト、 ジョゼフ・バレストリノ氏は「当局が話せば話すほど、国債増発の思 惑が強まる」と指摘した。

BGキャンター・マーケット・データによると、ニューヨーク 時間午後3時5分現在、10年債利回りは前日比7ベーシスポイン ト(bp、1bp=0.01ポイント)上昇の2.94%。10年債(表面 利率2.75%、2019年2月償還)価格は5/8下げて98 11/32。

歳出増

バーナンキ議長の上院予算委員会で証言は議会に歳出増を促した ものとみられる。同議長は「ある程度、金融市場が安定しないと、持 続的な景気回復は起こらない。昨秋から金融には進展がみられるが、 まだ不十分だ」と述べた。

オバマ政権は2010年度(09年10月-10年9月)に3兆 5500 億ドル規模の予算を議会に求めている。

ガイトナー長官は下院歳入委員会で証言し、「金融システムの安 定化に向けた努力はすでに高くついているが、さらにコストが膨らむ 恐れがある」と発言した。

オバマ大統領は減税と財政出動を柱とする7870億ドル相当の景 気

対策法案にすでに署名している。09年度(08年10月-09年9月) の

財政赤字は1兆7500億ドルと過去最大に膨らむとみられている。

FRBは3日、家計・企業向け融資の拡大を目的としたターム物 資産担保証券ローン制度(TALF)を今月25日に開始すると発表し た。1兆ドル(約98兆円)規模のTALFの対象には、車両リースや 装置リースに裏付けされた証券も含まれる。

回復予想

米国債はアジアの取引時間帯で下落した。オーストラリア準備銀 行(RBA)が予想外に政策金利を据え置いたほか、世界銀行の首席 エコノミスト、アンドルー・バーンズ氏が世界的な金融危機は最悪期 を脱したとの見方を示し、年末までに回復が始まる可能性があると指 摘したことが売りを誘った。

バーンズ氏は、豪キャンベラで開かれた会合で「急性的な金融危 機は過去のものになった」との認識を示した。

増発観測

ライトソンによれば、財務省は10日に過去最大規模の330億ド ル

相当の3年債、11日に170億ドルの10年債、12日に100億ドル の

30年債を発行すると予想されている。前週の中期国債入札の総額は過 去最高の940億ドルだった。

ドイツ銀行のプライベートバンク部門の債券トレーディング責任 者、ゲーリー・ポーラック氏は「今後何年にもわたって巨額の国債発 行があるだろう。それが市場参加者すべての脳裏にある」と語った。

利回りから判断する限り、信用市場は昨年の危機発生以前の状態 に回復していない。3カ月物ロンドン銀行間貸出金利(LIBOR) と同期間の財務省短期証券(TB)利回りとの格差であるTEDスプ レッドは100bpと、2月10日の91bpから拡大した。信用収縮が 起こる前まで07年の平均は36bpだった。

全米不動産業者協会(NAR)が発表した1月の中古住宅販売成 約指数は前月比7.7%低下(前月は4.8%上昇)した。

原題:Treasuries Fall as Bernanke Says Cost of

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE