バーナンキFRB議長:AIG破たんは「衝撃波」を起こしていた

バーナンキ米連邦準備制度理事会 (FRB)議長は3日、アメリカン・インターナショナル・グループ (AIG)が破たんしていたら、「衝撃波」を起こしていたとの見解 を示した。上院予算委員会での冒頭証言後の質疑で以下のように答え た。

「われわれはAIG株主のために黒字化を図っているのではない。 目的のすべては同社を存続可能にすることだ。そうすれば、売却が可能 となり、米国民にできるだけ早期に資金を返済させることができる」

「資金注入の決定については、以前にも言ったようにそのような状 況に陥ったこと強い怒りを覚える。AIG監督で隙間が生じたのは遺憾 だ」

「AIGが破たんしていれば、われわれが相互作用や波及リスク、 金融システムに占める同社の規模を考慮したように、保険業界全体に衝 撃波が起こっていたはずだ」

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE